一覧へ戻る

株式会社 杏林堂薬局

業種 小売業
所在地 浜松市中区板屋町111-2 浜松アクトタワー13階
事業内容 調剤併設型ドラッグストア・調剤専門薬局・ドラッグストアの経営
資本金 5,000万円
売上高 821億円(2016年1月)
従業員数 3,447名(うち正社員 744名)
設立年月日 1963年(創業 1900年)
初任給 大学院卒 217,630円、大学卒 205,000円(管理栄養士手当+10,000円)、短大・専門卒 175,800円、高卒 165,000円
 地域密着の調剤併設型ドラッグストア
 地域医療に貢献しながら斬新なサービスを展開中!

企業の強み

エンターテイメント性を兼ね備えた経営 新たな試みに支持をいただいています
 杏林堂薬局は医療を軸とした「健康医療法人」として、総合的に地域医療に貢献する企業としての役割を担ってきました。静岡県のみの店舗展開で、その数は現在75店舗。「新しい形のドラッグストアの先駆になる」ことを心掛けた店舗作りを大切に、今までにない商品の見せ方、楽しくお買い物ができる工夫、エンターテイメント性を備えた経営を実現し、全国の薬局から注目されています。右肩上がり、黒字経営、さらに無借金経営も大きな強み。
 おかげさまで2015年度のドラッグストア顧客満足度調査では、全国トップを獲得できました。

学生から見た魅力

働きがい

 杏林堂は入社一年目から売り場を任され、自分の考えた売り方を反映させることができるようです。担当している売り場は本部からの指示にプラスし、自分なりにアレンジを加えることができ、その結果が売り上げやお客様の声としてすぐに返ってくることが嬉しくやりがいにつながるようです。

職場の雰囲気

 『チーム杏林堂』として社員全員が一丸となって働いているそうです。目標に対して全員が協力して店舗を運営し、目標達成を目指しているとのことでした。そして、若い人が多く明るい雰囲気の職場で、経営層の方と一般の社員さんの距離が近く同じクラブに所属し活動されているとのことで、風通しも良い印象を受けました。

将来性

 創業から1 1 5年目を迎える杏林堂は今後も創業の地である浜松市を中心に静岡県内で店舗を展開しています。ドラックストアの枠にとらわれず、『健康寿命の延伸』をキーワードに様々な取り組みを行い、地域に根付いた会社となっている。新しいことにも積極的に取り組んでいる企業だと感じました。これからも地域の人たちと一緒に成長を続ける企業だと思いました。

目指す企業の姿

画像なし
企業理念

「富める人にも、貧しい人にも、世の中のすべての人々に、分け隔てなく“美しく・健康で・幸せな人生”をおくるためのお手伝いをしよう」。この理念のもと、貢献を第一とし、地域になくてはならない店、地域の「健康ステーション」を目指しています。そのために従業員一人一人が意見を反映させています。

経営戦略

異質を作る=他社と同じことはしない、という企業姿勢のもと、独自の会社作りを進めています。地域貢献活動をするなかで、地域(行政や病院、施設など)とのネットワークを築き、意見を汲み上げる「地域連携健康医療ネットワーク構想」により、医・食・スポーツという3つの視点から、みなさまの健康づくりを応援していきます。

将来のビジョン

目指すは地域における健康寿命の延伸 実現のためにより楽しい店作りを
 高齢化が著しい我が国では、厚生労働省が「健康寿命の延伸」を最大のテーマとして掲げています。その実現のためには「医療」「食事」「運動」の3つがとても重要であるといわれています。杏林堂薬局は、お客様のお悩みを解決する「スペシャリティ(専門)性」、生活をより快適にする「コンビニエンス(利便)性」、買い求めやすさの「ディスカウント性」、圧倒的な「品揃え」、リアル店舗の価値を高める「エンタテイメント(楽しさ)性」に加え、これからは新たに地域の皆さまの健康寿命を延伸させるべく、店舗作りに励んでいきます。

役員・先輩社員からの一言

画像なし
人事部 下山 孝
あなたがドラッグストアに抱くイメージ。
当社はそれを払拭させてみせます!
 私たちは「お客様に頼られる相談薬局」であるとともに「ソリューション型総合生活者ストア」となるため、様々なチャレンジをしています。日本で一番大きな会社(規模・売上)ではなく、日本で一番「強い会社(地域No.1の来店客数のある店舗)」を目指しています。
 まず配属先では各々にひとつのコーナーをお任せします。皆さんのアイデアや主張を、その売り場で展開し、自分の担当コーナーは自分のお店だと考え、店舗運営の一翼を担ってください。
 「小売りだから」、「ドラッグストアだから」。そんなイメージは、払拭させてみせます!ぜひ説明会にご参加ください。
画像なし
先輩社員
高丘東店(2016年1月現在)
 野田 亜由美

同業他社にないサービスを生み出し
ドラッグストアのスタンダードを創造
 当社には「失敗を恐れない」「異質をつくる」という社風のもと、多岐にわたって挑戦できる環境が整っています。総合職や店舗スタッフ職、管理栄養士、ビューティースタッフなどさまざまな役割が存在しますが、「地域のお客様のために」、と常に考え、職種を超えて仕事をしています。
 お店のなかにオープンキッチンを設けたり、食育を目的とした料理教室を開催したりなど、皆さんの薬局のイメージを覆すフィールドが待っています。他のドラッグストアにないサービスを提供し、私たちとともに、この業界のスタンダードを創造してみませんか?
一覧へ戻る