一覧へ戻る

杉山メディアサポート 株式会社

業種 印刷・同関連業
所在地 【本社】
浜松市東区丸塚町196-1
【営業所】
都田工場、静岡営業所、東京営業所
事業内容 印刷・印刷付帯サービス(企画デザイン、発送等)
資本金 5,600万円
売上高 42億3,000万円(平成27年1月期)
従業員数 158名
設立年月日 1948年4月
初任給 大学卒 175,000円、短大・専門卒 165,000円、高専・高卒 160,000円
 印刷・デザインのワンストップ・サービス
 誰もが使いやすく見やすいメディアを創造!

企業の強み

印刷サービスにおいて受注から物流まで お客様の業務をトータルサポートできる
 印刷と印刷付帯サービスを核にお客様の業務をトータルプロデュースできることが、当社の強み。環境への対応としては、環境活動委員会を組織して、CO2排出量の削減、廃棄物分量の削減、3R(リデュース・リユース・リサイクル) の推進・地域社会に貢献できる環境活動に取り組んできました。当社で印刷した製品には「環境に配慮した印刷工場」として業界で認証されたGP・FSCマークを無料で付けられます。さらに受注処理、商品の保管、梱包、発送、在庫管理、決済、苦情・問合せ等、物流面でのトータルサポートを推進しています。

学生から見た魅力

働きがい

営業職の方・・・自分が手掛けたチラシやノベルティグッズを日常でふと目にしたとき
WEBデザイナーの方・・・自分のデザインが、お客様に喜ばれる瞬間
 仕事を社員に任せてもらえるため、お客様の期待以上の仕事をして世の中に発信できたときにやりがいを感じるようです。

職場の雰囲気

 社員の方が、この会社の魅力を一言で言うと「人」であるとおっしゃるぐらい、会社全体のチームワークが良く、部署に隔たりなどない、アットホームな職場であると思いました。
 また、平均年齢は36歳と若く、若手が活躍している職場であると思いました。

将来性

 紙媒体だけでなく、WEB をはじめ様々なジャンルを取り扱うことで、日々変化する時代の流れに巧みに対応している印象を受けました。また手がけた商品がユニバーサルデザイン賞に選ばれていたり、印刷産業環境優良工場選考にて、工場の一つが受賞するなど。とても将来性のあるクリーンで、力のある会社であると思いました。

目指す企業の姿

画像なし
企業理念

4つの“S”を持つ人材育成と組織風土を大切にしています。4つの“Sとは…①SENSE(センス)~何事にも、好奇心を持ってあたれ~②SPEED(スピード)~とにかく速い対応を~③STUDY(スタディ)~よく学び、お客様をよく知れ、己をよく知れ~④SMILE(スマイル)~とにかく笑顔を忘れずに、健康に~

経営戦略

「新しいメディアの開拓・飛躍・挑戦」と新しいメディアをサポートすること、業態変革の取り組みを強化することを指針としています。また、印刷機に応じて安定した製品を提供する(カラーマネジメントシステムであらゆるデバイス間の色の統一をする)よう、部署間での体制を整えています。

将来のビジョン

メディアユニバーサルデザインにより 媒体のエキスパートとして業界を牽引
 年齢や国籍など、あるいは障害の有無などのよって、目の見え方は人によりさまざまです。当社では「メディアユニバーサルデザイン(MUD)を採用し、誰もが使いやすく、見やすいメディアを提供することで、メディアのエキスパートとして社会に貢献していく所存です。そのほかの面でも、常に積極的に変革に取り組み、企画提案型営業を強化しながら、顧客様が求めている最も効果的なメディア創造をデザインしていきます。

役員・先輩社員からの一言

画像なし
環境保護を重視した印刷工場として
企業の責務である社会貢献を果たす

 杉山メディアサポート株式会社は、元気のある方、やる気のある方を求めています!長年に渡り環境活動に取り組んできた当社は、本年は日本印刷産業連合会会長賞を受賞することが出来ました。社員一同、工場のある浜松市の自然を守るためにエコも意識しています。是非、多くの方に当社を知っていただき、ご興味を持っていただけたら嬉しいです!まずは、何より人物重視。面談の前に会社説明会を3日間開催していますので、ご参加をお待ちしています。分からないことや、疑問に思うことがあれば、お気軽にお問い合わせください!
画像なし
先輩社員
営業 渥美 健吾

皆を楽しませるメディアを手掛け、
この業界も地域も盛り上げていきたい
 私たちの仕事は、お客様の商売が繁盛するための商品を提案し、サポートすることです。大手取引先や静岡県内の企業と共に、業界や地域を盛り上げていく役割を担っています。情報収集のためのアンテナを張り、お客様が求める商品を提供することが私たちの目標であり、仕事への「やりがい」となっています。デザイナーは特にユニバーサルデザインに力を注ぎ、視覚・色覚障害のある方にも配慮した情報伝達を心がけています。世の中のすべての人が親しめるメディアを創造すべく、日々努力しています。
一覧へ戻る