一覧へ戻る

株式会社 藤田鐵工所

業種 金属製品製造業
所在地 【本社】
掛川市塩町1番地の1
【営業所】
掛川市久保二丁目1-1
事業内容 モーターサイクル、スノーモービル、船外機等の小型汎用エンジン部品のクランクシャフト、コンロッドの製造
資本金 4,640万円
売上高 34億円
従業員数 270名(うち正社員 244名)
設立年月日 1951年6月(創業 1914年)
初任給 大学卒 199,000円プラス諸手当、短大・専門卒 177,000円プラス諸手当、高卒 163,000円プラス諸手当
 モーターサイクルや小型汎用エンジン部品など
 重要部品の一貫製造を手掛けています!

企業の強み

金型製作から鍛造、加工、組立まで 重要部品の一貫製造を担います
 当社はモーターサイクルや船外機などのエンジン部品であるクランクシャフト、コネクティングロッドといった重要部品を製造している企業です。農機具の製造から始まり創業100余年、ものづくりにこだわってきました。今では金型製作、熱間鍛造、冷間鍛造、熱処理加工、切削加工、研磨加工及び組立まで一貫製造できるのが当社の強みで、部品の種類や内容を限られたものに絞ってきたことが特徴です。時にはお客様へ製品の提案もできる専門メーカーとして、さらなる技術を積み上げています。

学生から見た魅力

働きがい

 質の高い製品づくりを目指しているため、必然的に大手にはない高い技術が身に付きます。取引相手も比較的規模が大きいので切磋琢磨できます。又、社員自ら考え行動することが会社の指針の一つとなっている為、従業員自ら操業に対して提案したり等、何でもでき、達成感につながっています。尚且つそれが評価されることが更なるやる気にもつながっていると思います。

職場の雰囲気

 取引先や地域、そこで働く社員のことを真摯に考えている会社だと思いました。社員は皆真剣に働いていました。しかし、窮屈な雰囲気は全く感じず、前述のとおり自由に働くことができる環境だからかどこか伸び伸びと働いているという印象を受けました。一般的な工場、というよりむしろ社長自ら社員に積極的にチャレンジすることを求める、そんな職場でした。

将来性

 グループ会社や主な取引先を国内のみならずアメリカ・ヨーロッパ等広く海外にまで展開、とてもグローバルな視野をもった企業です。販売売上推移も好調で、企業目標も短期、中期、そして長期に当たる企業理念が各々明確に示されています。その理念も社員自ら考え、行動することを基にしているため、企業は常に変革していくことが可能です。その為、今後もさらに発展していくと思います。

目指す企業の姿

画像なし
企業理念

社是「和・責任・目標の完遂」のもと、グループとしてのつながりを意識しながら、独立採算の姿勢を堅持。これからは「NEXT100」と称し、グローバルな視野と柔軟な発想で、環境変化に対応しながら価値ある製品を提供していきます。当社に関係する全ての人が幸せになることで、社会貢献の役割を果たします。

経営戦略

国内経営基盤の強化をはかり、藤田企業グループ(藤田鐵工所、大和鍛工、富士金型製作所)としての製造拠点をべースに、海外展開(インドネシア工場、ベトナム工場)の拡充を進め、グローバルなニーズに対応していきます。人材育成を通して常にチェンジ、チャレンジ、スピード(C.C.S)の精神を持って邁進していきます。

将来のビジョン

創業100年、そしてこれからの100年 全社員が豊かな心で暮らせる体制を
 全社的な改善活動として4つのF.「F作戦」に取り組んできました。F作戦とは「Find(問題点、改善点を見つける」「Function(問題を起こさないしくみ、機能を持つ)」「Forward(前に進め!後戻りしない毎日の活動)」「Future(未来に向かって)」という4つの指針。これに創業100年を機会として「Flexible(柔軟に)」を加えました。これからの時代は、柔軟な対応や発想などがますます重要となってきます。当社、藤田鐵工所で働く全社員が、豊かで安心して平和に暮らすことができる企業であり続けていきます。

役員・先輩社員からの一言

画像なし
代表取締役社長 藤田 哲男
自分で問題点を探し、改善案を模索。
ものづくりの情熱で飛躍を遂げてほしい
 当社のお客様はみな、一流の企業。そして私たちが製造している部品は、人の命にも関わる重要な部品です。どうしたら品質を維持できるか、社員の提案を発表する機会(QC活動)があり、優秀な提案には表彰もあります。自分から現状の問題点を探し、改善につなげようという意思が大切です。
 戦前、戦中、戦後を乗り越えて創業102年を迎え、改めて「ものづくりの情熱」を基本に価値有る製品づくりでお客様満足を従業員満足につなげ、地域社会に貢献していきます。次の新たな飛躍となるよう、我々と共に一丸となって挑戦していきましょう。
画像なし
先輩社員
生産技術課
 南 翔太

気さくな先輩社員のもとで
幅広い知識と経験が身に付きます!
 製品を作る為の治具の設計などが私の主な仕事です。生産技術課では事務所のデスクワークだけでなく新製品のテスト加工、ライン初稼働時の立上支援、機械や治具の修理対応、設備の改造まで行ないます。ものづくりの上流から下流まで、幅広い経験や知識を身につけられることにやりがいを感じています。
 また、生産技術課は職場内だけでなく製品を作る現場の方や治具を作る工機課、営業課など様々な職場の方と関わるので、コミュニケーションがとても大切。上司・先輩方は気さくな方が多く職場の雰囲気が良いので、気持ちよく仕事ができます。
一覧へ戻る