一覧へ戻る

株式会社 新丸正

業種 食料品製造業
所在地 焼津市三和1384-1
事業内容 かつお節製造から削り節、鰹節粉末、だしパック、かつおエキスなど、かつお関連製品の一貫生産(主に大手食品メーカーなどへ販売)
資本金 1,010万円
売上高 約20億円
従業員数 83名(うち正社員 52名)
設立年月日 1951年4月(創業 1935年3月)
初任給 大学卒 205,000円、高卒 170,000円
 かつお節、削り節などかつお関連製品のメーカー
 焼津産のかつお原魚を使って一貫生産しています

企業の強み

この業界で珍しい一貫生産体制で 付加価値の高いかつお関連製品ができる
 当社の強みは、この業界では珍しい一貫生産体制にあります。原魚からかつお節製造に至る加工技術を駆使し、香りやうまみを強くするなどその用途に合ったかつお節に加工します。プライベート・ブランドとして、削り節やかつお節粉末、だしパック、かつお節エキスなどを、企業の用途やニーズに合った製品に加工し提供してきました。さらに、当社はHACCP対米輸出水産食品加工認定施設として認定されています。当社の製品「KATSUOBUSI」を海外で販売することにより、和食のすばらしさを世界に発信します。

学生から見た魅力

働きがい

 企業では仕事の結果がすぐに出るため落ち込むこともあるが、それがやりがいでもあるそうです。また、鰹節を残していこうという思いと、鰹節を世界に発信できる、技術があります。そして強みは、なんといっても一貫生産をしていることで、それにより大手との協力関係のもと、自立した経営ができるそうです。

職場の雰囲気

 希望者が参加できる社員旅行やイベントがあり、会社内の風通しをよくすることで社員さんたちが仕事を頑張ることができます。また、パートさんに権利をしっかりと説明しており、働く方々の意思を尊重していると感じました。会社に長く努めている社員さんも多いそうです。担当の方は、多くの社員さんに明るく声を掛けており、社員さんも明るく、雰囲気が良くて働きやすい環境の会社だと感じました。

将来性

 世界に認められたいという思いがあり、高度な技術もあるため海外に目を向けています。良き伝統は引き継ぎ、新しいものを生み出していくという考えで、様々な新しい商品に挑戦しています。また、学生の社会科見学やインターンシップなどを積極的に受け入れ、地域に貢献しており、地域と共に歩んでいく会社だと感じました。

目指す企業の姿

画像なし
企業理念

《私達は常に感謝の心を持ち、お客様に信用され、喜ばれる商品作りを通して、会社の発展と社員ひとりひとりの幸福を実現し、社会の発展に貢献します》この経営理念と徹底した品質管理のもと、大手メーカーにはできないことを遂行し、且つ「当社の製品でなければ」というファンの人たちをこれからも増やしていきます。

経営戦略

全国水揚げ量トップの焼津産かつお原魚を使い、より付加価値のある製品の製造を目指します。そのために重点商品群の開発と、自社販売のブランド「堅魚屋」の成長が不可欠と考えます。強みである一貫生産という体制を武器に、当社でしかできないかつお節を製造しながら、海外への輸出も視野に入れています。

将来のビジョン

かつお節をはじめとする和食文化を 国際的食材として世界に認識させたい
 私たちは、当社のかつお節の良さを、世界中の人たちに知ってほしいと思っています。和食は健康面はもちろん、その美味しさにより世界に急速に広まっており、日本だけのものではなくなってきました。和食のうまみを豊かにするために当社のかつお節をより進化させ、中華や洋食にも必要な国際食材として発展させつつ、用途開発も進めます。「KATSUOBUSHI」を世界の共通語として認識させることで、市場創造に貢献したいと願っています。
 さらに当社は「削り節体験」などの活動において、地域での食育にも力を入れていきます。

役員・先輩社員からの一言

画像なし
代表取締役社長 久野 徳也
「かつお節のプロ集団」として
その存在を世界にアピールしたい
 「だしに、まじめに、一貫生産」というコンセプトのもと、当社は今年で創業80周年を無事に迎える事ができました。かつお節、削り節、調味料事業を柱として、日本一の遠洋漁業基地である焼津ならではの商品を開発、製造し、販売まで手掛けています。今後も「かつお節のプロ集団」としてますます技術を磨き、時代に沿った商品を供給し続け、日本国内のみならず海外市場へも、そのすばらしさを伝えていきます。
画像なし
先輩社員
製造部長
 鈴木 裕征

社員の繋がりを大事にしているので
社内イベントも気合い入っています!
 「とにかく良いものを作りたい」という想いのもと、製造管理、品質管理という任務に日々励んでいます。当社は昔気風が残る社風で、浜行きやお月見、社員旅行などの催しも開きながら、若者に新たな事へのチャレンジを奨励しています(80周年の社員旅行は奮発して、みんなで台湾へ行きました!)。そんな社内環境のなか、スローフードであるかつお節製造や食育を通して地域貢献に携わり、未来へと繋げていきたいと思っています。
一覧へ戻る