一覧へ戻る

株式会社 コサウェル

業種 情報通信業
所在地 【本社】
沼津市岡宮1463-86
【営業所】
東京支店、名古屋支店、神戸オフィス、静岡オフィス
事業内容 コンピュータソフトウェアの製作・販売・受託開発・技術者派遣
資本金 2,000万円
売上高 25億9,400万円(2016年6月期)
従業員数 285人(うち正社員 273人)
設立年月日 1985年2月
初任給 大学卒195,000円~210,000円、短大・専門(2年制)卒180,000円~195,000円
 コミュニケーションとチームワークを基盤に
 信頼される情報システムインテグレーションを提供

企業の強み

社員が安心して仕事に取り組める 社内環境と制度を整備しています
《社員第一の企業》
 当社の特徴は、コミュニケーション&チームワークをなにより大切にしていること。会社は大きな家族であると考えています。新入社員のみなさんには、入社後の不安を払拭してもらえるよう、雰囲気づくりに努めています。大切にされる社員だからこそ、お客様に心のこもったサービスが提供できます。
 採用の際、専門知識や学部学科は問うていません。社員が安心して働ける職場であることが当社の強みであり、それが、幅広い分野でのソフトウェア開発につながっています。

学生から見た魅力

働きがい

 コサウェルは、理化学研究所と富士通その他の企業と共同で、スーパーコンピュータ「京」の開発に関わっていたそうです。今後の医療、科学、商品開発に革命を起こすと言われる「京」は、世界で1位の計算スピードを誇ります。その他にも同社では、会計のプラットフォームの開発や、各企業のニーズに合わせた製造業のシステムの開発、カスタムなどを行っており、高度な技術を有しています。今後も信頼関係を活かしたプロジェクトへの参加があると思います。

職場の雰囲気

 「C-wave」という社員のスポーツ交流会や社員旅行等、社員間のコミュニケーションを図っています。コサウェルでは、社員を派遣し派遣先の社員の方と一緒に仕事をしています。 金融システム構築のため、銀行に派遣された社員の方は、働くうちに自分は銀行員では無いかという不安を感じたそうですが、「C-wave」で同社社員の一員として認められていると実感したそうです。IT企業の離職率は平均25%、8%代が優良企業です。しかし同社は4%。これは社員を第一に考える職場の雰囲気作りにあるとのことです。

将来性

コサウェルでは、社員一人ひとりの意見を受け入れ、それを反映する事が多く、「ダメ」といきなり言われる事はないと言います。しかし、「なんで?それってどう必要なの?」と追求し、の果てに諦める事もあるそうです。 同社では、技術提供をするため、提供先の企業に通い、本社では働かない事があるそうです。しかし、提供先の企業の会社の社風に合わせるのではなく、コサウェルの一員としての自覚を持つようにしているそうです。

目指す企業の姿

画像なし
企業理念

《いち技術者である前にいち社会人であれ》社員ひとりひとりが、単なる技術者ではなくいち社会人として、謙虚さと真摯さを備えた、心豊かな、魅力ある人間への成長を目指します。人と人の繋がりを大切にしながら、会社と社員が共に成長する。それがコサウェルの経営理念です。

経営戦略

《信頼の創造》お客様から依頼された情報システムのシステムインテグレーション、ソフト開発が主な当社の仕事です。お客様はもちろん、ビジネスパートナー、さらには社員の家族との信頼という絆を創造し、既存の事業を安定基盤として確立。そこで得られる収益を、技術者の育成や新規事業開発などに投資していきます。

将来のビジョン

心のこもったサービスを提供しながら 末永く勤務できる100年企業を目指す
 社員第一を理念として掲げ、それが実行されているからこそ、お客様にもご満足いただける。そのサイクルが立派に機能しています。「社員が安心して働ける職場」という意味での「100年企業」を目指しています。当社は「男女共同参画」認定の企業でもあり、これからも男女問わず、末永く働ける環境を整えていきたいと考えています。
 採用時に重用視しているのは技術でも専門知識でもなく、人間性。ロジカルな思考ができ、チームワークを尊重しながら主体的に任務を遂行できる、そんな人財を大切に育てていきます。

役員・先輩社員からの一言

画像なし
代表取締役社長 齊藤 弘幸
我が社の社員は家族同様 
苦楽を共にできる仲間を募集しています
 当社はサークル活動が盛んで、3ヶ月に1~2回という頻度で定期的にスポーツやレクリエーションが行われています。事務所や部署が違えば、社員同志でも顔・名前を知らない場合が多いため、設立以来の伝統として、組織力を高めるために開催しています。
 当社では、一人だけで行う仕事はまずありません。ほとんどがチームで動きます。人とのつながりを作るためにも、こうした場が重要なものと考えています。我が社の社員は家族同様。技術を磨きながら、苦労を共にしながら、社会人として自分自身を高められる会社づくりを目指しています。
画像なし
先輩社員
執行役
コーポレート本部 副本部長
 五十嵐 卓

技術や経験よりも人間性が大事! 
今のうちに様々な経験をつんでください
 当社では入社前教育、入社後集中教育、配属後のOJTと万全の研修体制を整えており、入社後からでも努力次第で技術を身に付けることが可能です。ですが、技術と同じくらい大切なのは人間性。採用試験時の面接ではそこを見ています。入社までに(学生のうちに)、学生にしかできないことをやるべきだと思います。何かひとつのことに熱心に打ちこむことで、人としての「深み」が育まれるのではないかと思います。
 やる気と根気、元気のある方を「家族」としてお迎えできるのを、楽しみにしています。
一覧へ戻る