一覧へ戻る

株式会社 サンロフト

業種 情報通信業
所在地 焼津市越後島385
事業内容 Webサイト制作、システム開発、クラウドサービスの提供、幼稚園・保育園のIT化支援、広告企画・制作
資本金 8,000万円
売上高 4億4,000万円(2015年3月実績)
従業員数 54名(うち正社員 45名)
設立年月日 1992年4月
初任給 大学院卒 230,000円~、大学卒 215,000円~、短大・専門卒 195,000円~
 「親しみやすく」を合言葉にテクノロジーを提供し、
 独自の視点と方法で地域のIT促進に貢献します

企業の強み

webサイト制作やIT教育をサポート 自社ブランドの媒体も創造します
 弊社は企業や官公庁関連施設のWebサイト制作、システム開発、クラウド化支援、IT教育をトータルサポートしています。経営やマーケティングについてのセミナーを主催できることも私たちの強み。年に一度開催している「IT経営フォーラム」では100名以上の地元経営者が集います。自社ブランドでは社内SNS型日報システム「nanoty」で企業の人づくり・組織づくりを追求。さらに、全国の幼稚園・保育園に約8万部発行している「パステルIT新聞」は、IT化支援だけでなく様々な課題解決を担う企業との架け橋メディアとなっています。

学生から見た魅力

働きがい

 仕事を若手のうちからまかせてもらえるとのことで、評価をしてもらえる上、自分自身の成長にも繋がっているとお話を伺いました。若手のうちから任せてもらえたり、評価してもらえたりすることが自信にも繋がると感じました。

職場の雰囲気

 社内の雰囲気はとても和やかでアットホームな感覚でした。とても和気あいあいとしていて見ていても空気感がいいなぁと感じました。社長さんとの距離も近く、相互関係がしっかりできていると感じました。

将来性

 特定の分野で日本一を目指していると伺いました。例えば、サンロフトではIT教育に力を入れていて、幼稚園保育園のIT化支援で日本一になれたら嬉しいと話してくださいました。また、今後も常に時流に合わせた事業を展開していきたいとお話していただきました。

目指す企業の姿

画像なし
企業理念

「テクノロジーを親しみやすく」。私たちは、お客様それぞれに必要なテクノロジーを親しみやすく、わかりやすく提供することで、お客様の事業をさらに発展させ、人々の豊かな暮らしに貢献することを目指しています。そのために私たち自身が時流を捉えながらITを活用し、日々の仕事に創意工夫をするよう、努力していきます。

経営戦略

地元のI T促進に貢献すべく、地域に密着した事業、さらにベンチャー企業として挑戦をしていく事業を並行的に展開してきました。静岡の中小企業でありながら全国的にも、独自性や将来性を感じられる企業になることを目指しています。常に時流に応じた柔軟な経営によって、様々な社会的課題に対応していきます。

将来のビジョン

「マーケティング・テクノロジー」により お客様の業務革新を実現させたい
 ハードウェアやシステムなどを指す「テクノロジー」だけでなく、これからはITを上手に活用する術や、Webサイトを成長させる方法を提案する「マーケティング・テクノロジー」も提供していきます。さらに「オープン・イノベーション」をキーワードとして、様々な特徴を持った企業や大学、NPO団体などとの提携により業務革新を実現していきます。
 弊社には設立時から、女性の多様な働き方や活躍推進、若手社員のアイデアを採用する環境が整っていました。これからもその社風を大切にしていきたいと考えています。

役員・先輩社員からの一言

画像なし
代表取締役社長 松田 敏孝
やりたいこと。チャレンジしたいこと。
若い感性をどんどんぶつけてください!
 中小企業の良さは「社長と社員との距離」が近いこと。特にサンロフトではそれが顕著です。仕事に打ち込んで2、3年すると、いろいろなことがわかって、やりたいこと、チャレンジしたいことが出てきます。そんなとき、皆さんの考えていることが直接、社長の耳に届きやすいほうがやりがいに繋がりますよね。私は若い皆さんの発想の実現を応援したいと思っています。サービスを提供する業界、業務、お客様を見定め、若い感性あふれた日本一喜ばれるシステムやコンテンツを、共に親しみやすく提供していきましょう。
画像なし
先輩社員
Webシステム事業部 
Webデザイナー  中村 允哉

まず、やってみる!
失敗を恐れない姿勢を応援します!
 Webデザイナーを目指していた私は、その雰囲気に親しみやすさを感じてサンロフトに入社しました。Webデザインについては学生時代に勉強してきたつもりでしたが、制作現場では未経験のことばかりで苦労の連続。しかし、大変で難しい仕事ほどクリアすれば成長できると信じて頑張ってきました。「まず、やってみる」。それを意識すると、無関心だったことに興味を持つことができ、自分の新しい一面に気づけたりして、視野や可能性がどんどん広がります。サンロフトには相談できる先輩がたくさんいますし、私も全力でサポートします。
一覧へ戻る